育休 育児

溶連菌騒動その後と美味しすぎる食パンのご紹介

はじめに

今日は、昨日40度超の熱を出した長女がどうなったのかも含めたバタバタ育児日記です!

1.昨日40度の熱を出した長女は?

さて、昨日40.2度の高熱を記録した長女。

心配な朝を迎えました。

ところが、心配を良い意味で裏切ってくれる朝になりました。

長女はケロっとしていて、おでこを触ってみると、

「ん?熱下がってるぞ。」

解熱剤が効いたのだろうとも思いましたが、それにしても飲んでからもうずいぶんと経っている。

そして、昨日、舌を見たらイチゴ舌になってたし、

通っている幼稚園に溶連菌感染症にかかっていたお友達がいたということを知って、

間違いなく、長女もそうだろうと思っていました。

でも、その舌もすっかり元通りになっていたんです。

 

「あれ?溶連菌感染症って、抗生物質の薬じゃないと治らないんじゃなかったかな。じゃあ、溶連菌じゃないのかな・・・。喉も全く腫れていないし・・・。」

 

そして、病院に再度長女を行ってくれた妻。熱のある人は裏口入学じゃないけど、裏口の特別ルームみたいなところから入れる小児科。

 

診察は、先生・看護師ともに完全防備だったとのこと。まあこんな時代ですからね。

 

結局、診断は分からず、月曜から幼稚園も行っていいとのこと。

 

医者も分からない長女の回復力すご!!!

 

改めて、子供というのは未知の可能性を秘めているんだなあと思った出来事でした。

小児科から帰宅後は、トランポリンで飛んだり、全然元気な長女。

親の私たちが体力持たないよってぐらいでした!ありがとう!

2.急遽、HAREのパンを買いに!

実は、近所にこのパン屋があるのを知ってたんですけど、

原材料に何故かマーガリンが入っているので、買うのを躊躇ってました。

ちなみに、上の写真は、ものの10分でここまで食べてしまった1斤あった食パン。(爆)

なぜ、「食べるプラスチック」って言われるマーガリンを原材料に入れるんだろう・・・。こだわっているならなおさら不思議・・・。

私の勉強不足なんだろうか・・・と、改めてマーガリンの勉強をネットで始めた私。

すると、こんなことが分かりました。このブログに書くとながーくなってしまうので、こちらのリンク先を見てください。

バターかマーガリンか

この紹介したブログで私が一番衝撃を受けたのがこの一文。

「実際に、フィンランドでは国策として取り組んでバターをマーガリンに置き換えて心筋梗塞が減り、健康寿命が伸びたという報告あり」

あの、非常に住みやすく、福祉政策なども素晴らしいあのフィンランドでこういう国策をやっているなら、こりゃ今までの常識覆されるかも?!

私のマーガリンの勉強は続くのでした。

ま、話がそれてしまいましたが、ここのHAREの食パン。

色々リッチ系の食パンは食べてきた私ですが、正直一番美味しいと思えました。

でも、他と比べて顕著なのが、

「甘い」

んですよ。甘いって反則ですよね。甘いって麻薬みたいなものですから、絶対美味しく感じるんですもん。そりゃ美味しいっていう人多いに決まってますよ。

でもね、それを差し置いても、美味しいんです。

1斤買った800円の食パンが、ものの10分で2人で半斤無くなりましたよはい。(笑)

長女にはほんのちょっとあげましたけどね。

そして、このパン、ぜったい買ったらすぐそのまま!食べてください。

これと苦いコーヒー。これだけで至福の時間間違いなし!!

宣伝マンでも何でもありませんが、お近くにある際はぜひ!

リピ確定ですうちは。

3.風の強い日

今日は風の強い日でした。

そして、病み上がりの長女(いったい何の病気だったんだろう・・・。まだ少し心配な私。)

も、やはり全快ではなかったのか、16時には眠くなり、自分から布団に行って爆睡・・・。

かわいいなあ・・・。私も疲れていたので一緒に少し寝ました。至福の時間。

私はすぐに起きて、こうしてブログを書いています。長女は・・・できれば明日の朝まで寝てほしいなあ・・・。なんてことを思ったりします。娘のために、そして、ちょっと休息したい私たちのためにも・・・。(^^;

でもとにもかくにも、育休取ってなきゃこんな素敵な経験なかなかできないもんなあ・・・って今日は土曜か!!(爆)

いや、でもね・・・気持ちも全然違うものなんですよ。仕事のことを完全に忘れられるってね。

世の男性諸君、絶対取りましょう!育休!でも、育児休暇って名前だから悪い。

仕事より絶対大変!

「育児業務」にすべき!と思う今日この頃。

4.終わりに

さて、16時に寝た長女は、20時に起きて、夜ご飯を食べました。

嫌な予感はしていましたが、夜、寝ない寝ない・・。

今、嫁さんに寝かしつけを代わってもらって、こうしてブログを書いています。

病み上がりなので、16時に寝ても起こしたりするわけにいきませんでした。

それで完治してくれるなら親としては万々歳ですしね。

嫁さんが寝かしつけるまでに次女が泣いたら私が次女をあやす番。

うーん、明日に響かないようにうまい具合に私も寝なきゃ。

明日も育児とともに。素晴らしい日に。

-育休, 育児

© 2021 お父さんのための育児・育休ブログ Powered by AFFINGER5