おすすめガジェット等

iphone12 pro 格安で買う方法 2021年3月最新版

はじめに

 

育児休業中ですがiphone12pro買いました。

 

なんと、実質、51,480円です!(66,000円引き

 

そのカラクリ、やり方について解説していきます。

全部の手順に該当した場合に、上記66,000円引きで買えますが、どれかに該当する場合でもある程度の割引購入は可能ですので、あなたに合った購入方法でご購入下さいませ。m(__)m

iphone12

↑ 証拠のレシートです。

手順1 楽天モバイルを契約しよう!

こちら、急いだほうがいいです。

なぜなら、1年間完全無料のキャンペーンが先着300万人に達する見込みとなり、4月7日には終了することが楽天から発表されたからです。

楽天モバイルを契約して、1年間無料で、端末を手に入れます。

ちなみに私はこの端末を買って契約しました。GALAXY A10って機種です。

galaxy

この端末を契約と同時に購入するだけで20,000ポイント貰えます。

ただ、もちろん、実質端末料金は、2021年3月4日現在、18,700円なのでそのくらいは払いましょう。20,000ポイント貰える時点でプラスですから。(^^;

さらに、1年間、無料でスマホを使えるわけですからね。これは本当にデカい。

特に、意外と使わないと思っていた、「どこでも通話無料」がめちゃくちゃ使えます。

LINE電話でも無料電話使えますけど、あれって広告ウザくないですか?

登録してある通話先以外は、15秒待たないといけないとか時間も勿体ないですよね。

でも、楽天モバイルならば、楽天LINKっていうアプリから通話すればどこでも通話できて、どこでも無料。本当に素晴らしいです。通話品質も、LINEより全然良いです!



こうして、楽天モバイルで契約と同時に端末を購入して、そのポイントを付与されたら、

楽天ポイントを購入時に使うんです!

私が先ほど掲載したレシートの、楽天ポイント21,000というのはこの分の20,000ポイントです。

ちなみに、対象端末は私が購入したGALAXY A10以外にも沢山あり、端末によって付与ポイントは違うので、お好きな物、お得な物を選んで頂いてもちろん構いません。

ちなみに、楽天モバイルを契約して、端末だけ売るって人もいるようでネットでも見かけますが・・・、それはやめましょうね。

さて、これで20,000円分安くiphone12を買える弾が一つ出来ました。

手順2 クレジットカードを作ろう!

次は、クレジットカードです。

最初に、「実質」と述べているのは、カード利用によりキャッシュバックキャンペーンを行っているクレジットカードが沢山あるため、それを加味しての「実質」です。

私が利用したのがこちら。

JCB法人カード

こちらは、法人カードですが、個人の方でも作れます。

そして、入会キャンペーンは、発行するだけでギフトカード3,000円分、そして、翌月末までに10万円以上利用すれば、通常のカードで17,000円のギフトカードがもらえます。

ゴールドカードもありますが、年会費もかかるのでおすすめしません。

3月末までですので作りたい方は無料ですし、早めの方がいいと思います。

そして、他にも入会キャンペーンを実施しているカードが今現在いくつかありますが、そのうちのお勧めの2つをさらに紹介しておきます。

まずはこちら。

三井住友ナンバーレスカード

こちらは、話題の、「ナンバーレスカード」です。カードに番号などが書いていない画期的なカード。

アプリで管理します。先進的ですよね。さすが三井住友。

そして、発行されればVポイントが1,000ポイント付与され、さらにカードご入会月+2ヵ月後末までを対象期間として、カードご利用金額を毎月集計し、20%を乗じた金額相当のVポイントをご利用月の翌月末頃にプレゼント(上限10,000ポイント)されます。

つまり、10万を超えるiphone12なら問題なくマックスの10,000ポイントゲットできます。

次はこちら。VIASOカード。

VIASOカード

こちらもまあお勧めですが、こちらは翌月までに15万円利用で10,000円キャッシュバックとかだったので、敷居は少し高いかと。

あとはあまりこれと言ってめぼしいものはありませんが、

気になる方は、「入会キャンペーン キャッシュバック」でググってみてください。

さて、これで実質20,000円または11,000円または10,000円引きで買える弾が一つできました。

手順3 家電量販店の新規orMNP契約を狙おう!

さて、ここまでくれば最終段階です。あくまで、手順1と手順2の弾が用意できた段階で、事前に家電量販店のキャンペーンを調べてお店に行きましょう!

そして、MNPのかたは、事前に転出の予約番号を発行しておくことを忘れずに!

そして、念のため申し上げておきますが、転出手数料や転入手数料のようなものはいまだかかります。

私が契約した【UQモバイル】の場合、3,289円が手数料として取られました。

そして、転出はIIJMIOからだったので、これまた3,300円が発生します。

この2点の費用は考慮しておりません。あしからず。

会社によってはかからないところもあるので、そこはご自身のをお調べください。

そして、新規orMNPで契約する場合の、2021年2月22日現在の各社の家電量販店で行っているキャンペーンについて一覧表にまとめてみました。

これはビックカメラのものですが、他の家電量販店によっては若干違ったりすることがあるかもしれません。そこは、申し訳ないですが、お調べください。

2021年2/22現在
キャリア 契約区分 値引金額 月額基本料金 値引き条件 最低利用期間 解約金

違約金

手数料 解約月の日割り計算
ワイモバイル MNP(移転元がsoftbank系列以外) 20,000円 Mプラン 2980円~ MorLプラン契約必須(2980円~) 0円 3300円 満額請求
新規 11,000円 MorLプラン契約必須(2980円~)、クレジットカード支払い必須 満額請求
【UQモバイル】 MNP(移転元がau系列以外) 22,000円 くりこしプランS 1480円~ 0円 新規:0円、MNP:3289円 日割計算
BIC SIM MNP 16,500円 タイプA音声SIMギガピタプラン1GB 480円~(1年間) 音声プラン加入必須 契約月の翌月末 1000円 期間限定で1円(2月中は実施) 満額請求
新規 11,000円 満額請求
BICモバイルONE 新規・MNP(指定オプション加入) 14,000円 1GBプラン1180円+(かけ放題850円+マイセキュア250円) 指定オプション加入必須(かけ放題オプション850円+マイセキュア250円) 0円 3280円 満額請求
BIGLOBEモバイル
新規・MNP 11,000円 3GBプラン 400円~(6カ月間のみ 7か月以降1200円~) 1000円 1円 満額請求
LINEモバイル 新規・MNP(移転元がsoftbank系列以外) 18,000円 3GB SNSデータフリープラン(2~4か月目 780円~)初月は日割計算 SNSデータフリーorSNS音楽データフリー オプション加入必須 1000円 1円 満額請求

現在このブログを書いているのは、2021年3月4日なので、条件は変わっている可能性があります。

最新の情報は事前に家電量販店にお問い合わせください。教えてくれます。

さて、とにかく、上記で赤マーカーを塗った、【UQモバイル】 の22,000円引きがとにかくデカい!

【UQモバイル】 のキャンペーンはMNPのみですが、最低利用期間もないですし、違約金などもありません。

LINEモバイルも良かったんですが、2月末で家電量販店での契約は終了となりました。

ソフトバンクに統合されるからですね。ちなみに、ネットでの契約は3月末までやっているようです。

※その他(対象者限定)

その他ですが、こちらは特に対象者限定です。すみません。

掲載したレシートにもありましたが、ビックカメラ関連の株主ならば、株主優待が毎年もらえるので、私はその3,000円分を利用しています。

楽天ポイントと株主優待券は併用できます。

(楽天ポイント利用は上限30,000ポイントまで、ビックポイントと併用はできません。)

そして、楽天ポイントを使った場合、QRコード決済は併用できないそうです。

(ビックカメラ担当者に確認済み)

手順4 いざ、購入!

さて、ここまでくればいよいよ購入です。

手順2で作ったクレジットカード、そして、楽天ポイントカードを忘れずに持参しましょう!

ただ、今現在は、大人気のため、特にiphone12proが在庫が無い状態が続いています。すぐに手に入れたいって方は申し訳ないですが少しお待ちいただくことになる可能性があります。

でも、割引については、店頭に在庫が無くても、適用可能です。

(こちらも、ビックカメラに確認済み)

ですので、そのあたりはご心配なく。

あなたも、ぜひ、iphone12シリーズを手に入れて下さい。

-おすすめガジェット等

© 2021 お父さんのための育児・育休ブログ Powered by AFFINGER5