育休 育児

男性が育休を取るべき理由とドミノピザパーティーの夜

はじめに

イヤイヤ絶頂期の長女。

何かとあればすぐ泣くし、言うことをきかないし、世のお父さんお母さんは本当に大変ですね。

逆に、自分の親にも苦労をかけたんだろうなあ、って自分が親にならないと分からなかった。

自分に子供が出来ると自分の親への感謝の気持ちも大きくなります。これは間違いなく。

深夜

今日は、日が変わって深夜からのお話をします。

まいりました。

深夜1時に起きた娘。

何かとあれば妻と次女の寝ている部屋に走っていこうとする、とブログでもお話ししましたが、

1時に起きて、また行こうとしました。。。

それを止めようとしても泣き叫ぶ、布団に戻しても泣き叫ぶ、でも妻と次女は起こしたくない。

どうすればいいの!?って感じです。

結局、妻は起きてきて、私と寝る場所チェンジです。

そのあとも長女は、トイレやら水飲みたいやら、かゆい、やら大変だったみたいですが、そのあとすんなり寝てくれて、7時ぐらいまで寝れたそうで良かったです。

4時半に起きた私

私は、次女の泣き声に起こされ、4時半からミルクをあげました。

こういうことを妻はやっていると思うとほんと頭が下がります。。。

ミルクを飲んだ後、寝てくれたんですが、そこは赤ちゃん。

グフグフ言ったりするのもあり、私は妻と長女が起きてくるまで熟睡はできませんでした。

ていうか、よく、全員一緒に寝たりする人もいるようですが、本当に凄すぎるなと思います。

朝7時

そして、7時過ぎに長女と妻が起きてきました。

その音で私も起きました。

うーん、熟睡した感じがせず、かなり眠くてダルいです・・・。

妻は深夜1時過ぎには寝れたのでいつもと比べてかなり元気らしくてそこは良かった!

そしていつものように、朝食後に長女と幼稚園へ。

毎日が飛ぶように早い

毎日同じような生活をしていると、いつもとちょっと違ったこととかが無い限り、

ご飯と一緒で、何食べたか、何をしたかってあんまり覚えてないもんですよね。

子育てとしては毎日が感動の連続であるはずなのに、自分ってだめだなあって思います。

だからこそ、日記でその時の気持ちを忘れないようにっていうためにもこのブログを後世に残したいって気持ちもあります。

長女帰宅後

さて、長女帰宅後は、妻がスイカを切ってくれたので、みんなで食べました。

夏はスイカ!

ですよね。本当に美味しいです。スイカ大好きです。

いまだに、スイカは果物じゃないかって思う私です。

育児をする妻の気持ちが段々身に染みて分かってきた私

育休をとって良かったって本当に思うことがあります。

育児をする妻の大変さが本当に段々分かってきた

んです。

働いてると、男ってどうしようもない、いや、それは言い過ぎだとしても、

少なくともはどうしようもない人間なので、

「働いて稼いでいる自分のほうが大変だ!だから少しは気を使って!」

とか思ったりしていました。でも、そういう思いは無くなりました。

それだけでも本当に育休を取る意味は大きいです。

妻が働いているかどうかなんて関係ありません。

男性全員育休をこれからは取るべきです。

育休は今年からまず公務員で義務化されますが、期間が短すぎても絵にかいた餅で終わります。

最低6カ月は必要だと断言します!

なぜかって、そのぐらい取らないと、

本気で妻の大変さが分からないからです。

男女平等参画社会なんて絶対不可能だからです。

体力は年齢が離れすぎていたら話は別ですが、男の方があるはずです。

育休をとったらもっと男は頑張るべきですよね。

私もまだまだ。もっと妻を助けなければって思います。

珍しく晴れた梅雨の午後

本当に久しぶりに午後、太陽がちょっぴり顔をのぞかせました。

妻と長女は散歩、私は大量の選択と次女の世話です。

洗濯って苦手です。すごく時間が無駄な気がしちゃうんです。

今後は洗濯するにもYouTubeとかを聞きながら、

「ながら洗濯」

を絶対にしようと誓った梅雨の午後でした。日々是訓練!

夜ご飯

夜ご飯、長女のご飯は準備万端ですが、我々夫婦のご飯が面倒になった私は、ビッグウエンズデーっていうのもあって、思い切ってこれ頼んじゃいました。

いや~早い早い。ドミノピザ。

頼んでから20分くらいで来ましたよ。

最近、薄利多売方式に完全戦略を変更したようで、質の低下が著しいと思っていて、避けていたんですが、今日のはかなり良い方でした。

いつもはLを頼むんですが、切り方は均等じゃないのは当たり前。具材もバランス悪く敷き詰めてあり、味もどれも似たような感じでした。でも今日は良かった。なんか変わったのかな。苦情がいっぱいきたとか?!

そんなこんなで今日もいつものような、いつもとちょっと違う一日でした。

今日強く思ったことは、

育児「休業」とか、育児「休暇」なんて名前やめるべき。

言い換えるならば、

育児「業務」に専念するため、勤務先を特別休業

とかかな。

明日も素晴らしい日にしよう。

 

 

-育休, 育児

© 2021 お父さんのための育児・育休ブログ Powered by AFFINGER5